NEWS

Now On Sale

Innosilicon A8+

リリース
2018年4月
対応アルゴリズム
CryptoNight
最高ハッシュレート
240kh/s
消費電力
480W
価格
60万円
収益力
$19.40/day

Innosilicon D9 DecredMaster

リリース
2018年4月
対応アルゴリズム
Blake256R14
最高ハッシュレート
2.1Th/s
消費電力
900W
価格
123万円
収益力
$86.50/day

Baikal N70

リリース
2018年5月
対応アルゴリズム
CryptoNight
最高ハッシュレート
40kh/s
消費電力
120W
価格
13万2000円
収益力
$7.37/day

マイニング=「仮想通貨決済インフラ」とは?

近頃、世界の各種メディアで新しい時代の決済手段として仮想通貨(Crypto Currency)が注目されています。
仮想通貨は決済の承認業務を世界に存在する「マイナー」と呼ばれる主体で行うことになっており、本事業では弊社が「マイナー」の1人となり、承認業務に対する報酬(仮想通貨で支払われる。日本円に 換金可能)を得て、協力者様に還元して参ります。

マイニングの仕組み

利用者Aが持っている、BTC100コインを利用者Bに送る場合、「A100 : B0」が「A0 : B100」に資本移動することを複数のマイナーが承認することで、BTC取引は成り立っております。
BTCの取引台帳はネットワーク上で分散・保存されており、その承認作業を行うためには、莫大な計算力が必要となります。
そのため高い演算処理能力を持ち、最も早く承認を行えるマイナーが報酬を得られる仕組みとなっています。
この仕組みを踏まえ、弊社では仮想通貨の承認システムに特化したASICと呼ばれる高速演算処理システムを使い、仮想通貨のマイニングを行ってまいります。

<マイニング手法の比較>

手法 CPU GPU ASIC
イメージ
仕組み PCの頭脳であるCPUを使うマイニング。計算力ではGPUを大きく下回るが、既存PCで手軽に行えることから初期のマイニングで使われた。 自作派の主流。GPUはNVDIA社のものを中心に人工知能の開発やゲーミングPCにも使われており、マイニング以外の用途にも使えるのが魅力。 CPUやGPUがPCの1パーツとして動作するのに対し、ASICは本体+電源ユニットのみで稼働。LANケーブルデ繋いで簡単な設定のみで設置完了。
導入難易度 ★★★☆☆
(ソフトの設定のみ)
★★★★★
(自作のスキル必須)
★☆☆☆☆
(誰でもできるレベル)
仕入れコスト ★★★★★
(使っているPCを使うなら無料)
★★★☆☆
(数万円~数十万)
★★☆☆☆
(数万円~数百万)
収益力
(ハッシュパワー)
★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
(GPUの枚数に依存)
★★★★★
(電力あたりの収益力最高)
維持コスト ★☆☆☆☆
(マシンパワーに依存)
★★★☆☆
(GPUの枚数によるが割高)
★★★☆☆
(低電力モデルあり)
対応アルゴリズム
(対応コイン数)
★★★★★
(ツールで変更可能なため制限なし)
★☆☆☆☆
(機種により固定)
投下資本回収率
(IRR)
☆☆☆☆☆
(電気代すらペイできない)
★★★☆☆
(最短1年)
★★★★★
(最短数ヶ月)
用途転換性
(マイニング以外の用途)
★★★★★
(普通のPCと同様)
★★★☆☆
(ゲーム・AI研究用PCに転用可)
☆☆☆☆☆
(マイニング以外の用途不可)

■CPU

イメージ
仕組み PCの頭脳であるCPUを使うマイニング。計算力ではGPUを大きく下回るが、既存PCで手軽に行えることから初期のマイニングで使われた。
導入難易度 ★★★☆☆
(ソフトの設定のみ)
仕入れコスト ★★★★★
(使っているPCを使うなら無料)
収益力
(ハッシュパワー)
★☆☆☆☆
維持コスト ★☆☆☆☆
(マシンパワーに依存)
対応アルゴリズム
(対応コイン数)
★★★★★
(ツールで変更可能なため制限なし)
投下資本回収率
(IRR)
☆☆☆☆☆
(電気代すらペイできない)
用途転換性
(マイニング以外の用途)
★★★★★
(普通のPCと同様)

■GPU

イメージ
仕組み 自作派の主流。GPUはNVDIA社のものを中心に人工知能の開発やゲーミングPCにも使われており、マイニング以外の用途にも使えるのが魅力。
導入難易度 ★★★★★
(自作のスキル必須)
仕入れコスト ★★★☆☆
(数万円~数十万)
収益力
(ハッシュパワー)
★★☆☆☆
(GPUの枚数に依存)
維持コスト ★★★☆☆
(GPUの枚数によるが割高)
対応アルゴリズム
(対応コイン数)
★★★★★
(ツールで変更可能なため制限なし)
投下資本回収率
(IRR)
★★★☆☆
(最短1年)
用途転換性
(マイニング以外の用途)
★★★☆☆
(ゲーム・AI研究用PCに転用可)

■ASIC

イメージ
仕組み CPUやGPUがPCの1パーツとして動作するのに対し、ASICは本体+電源ユニットのみで稼働。LANケーブルデ繋いで簡単な設定のみで設置完了。
導入難易度 ★☆☆☆☆
(誰でもできるレベル)
仕入れコスト ★★☆☆☆
(数万円~数百万)
収益力
(ハッシュパワー)
★★★★★
(電力あたりの収益力最高)
維持コスト ★★★☆☆
(低電力モデルあり)
対応アルゴリズム
(対応コイン数)
★☆☆☆☆
(機種により固定)
投下資本回収率
(IRR)
★★★★★
(最短数ヶ月)
用途転換性
(マイニング以外の用途)
☆☆☆☆☆
(マイニング以外の用途不可)

Japan Miningが
ASICマシンをオススメする理由

  • ・収益力がCPU・GPUマイニングより圧倒的に高い
  • ・初期投資を回収しやすい
  • ・アルゴリズムが異なるマシンの組み合わせで
     リスクヘッジが可能